コゴトコム

  1. HOME
  2. 恋愛・結婚
  3. 不妊・妊活
  4. 自律神経と不妊症の関係
恋愛・結婚

自律神経と不妊症の関係

近年、人間関係やストレス、不安事や心配事などの精神的な悩みから、肉体疲労や睡眠不足などの肉体的な悩みなど、
多くの悩みを抱える人が増加しています。これらの悩みは自律神経のバランスを崩し、生理不順や無月経といった
不妊症の引き金にもなります。自律神経は、普段の生活習慣を改善するだけで整えることができます。

そもそも自律神経の乱れは生活習慣もそうですが、真面目で几帳面な人、内気な人、忍耐強い人、怒りっぽい人も
なりやすいとも言われています。当てはまることがひとつでもあるのなら、自律神経のバランスが崩れている可能性が
あるかもしれませんね。

自律神経を整える方法として、まずは食生活から変えてみましょう。1日3食バランスよく食事することが大切ですが、
中々朝は忙しくて朝食を摂る時間がない方もいるのが現状です。そんな時は、野菜ジュースやヨーグルトといった
簡単な食事でもいいと思います。

他にも、入浴・睡眠も大切です。入浴はシャワーだけで終わらせるのではなく、きちんと湯船に浸かって芯から身体を
温めてリラックスさせることで、肉体的にも精神的にも自律神経を安定させることができます。睡眠は1日7時間とる
ことが大切です。また22〜2時のゴールデンタイムは、ホルモンバランスを整える大切な時間なので、この時間は
睡眠をとるようにしましょう。

このように普段の生活習慣を少し工夫するだけでも、自律神経の乱れを改善することができます。自律神経を整えて、
心も身体も健康的な楽しい生活を送りましょう。

他の記事もどうぞ

noimage

ヘルニア腰痛の人の子作り方法

ヘルニア腰痛で子作りが停滞している人。これが合えば自然に赤ちゃんを授かることができるかもしれません。

noimage

冷え性の妊娠実現は遠くない!

冷え性は妊娠しにくいのは事実です。でもむやみに生姜湯飲んだり運動してもダメですよ。

noimage

夫が風邪薬を飲んだ!?子作り夫婦の事件簿

夫の風邪薬は赤ちゃんに悪影響?実はそれより怖いことも…

子作りのコツ!性交時の精液処理Q&A

子作りで気になる旦那の精液。その処理や質で妊娠確率は変わる!・