コゴトコム

  1. HOME
  2. 健康・医療
  3. 女性の肌トラブル
  4. 【口コミ】女性の下着着用トラブル
  5. 女性の下着の着用跡、ラインの赤み、黒ずみの原因と対策
健康・医療

女性の下着の着用跡、ラインの赤み、黒ずみの原因と対策

女性のショーツ、ブラジャーなどの下着着用部分の肌トラブルについて。着用跡、赤み、黒ずみの経験とその対策方法について、女性の方々に聞いてみました。

男性は、下着の着用で肌トラブルが起きることはあまりありません。しかし女性は体にフィットした下着を身につけ、ブラもつけるので肌が荒れたり、かゆみをおこしたりしやすい環境にあります。

女性の方に、下着の着用跡、下着の線、ラインに沿ってできる赤みや黒ずみといった肌トラブルがあるか聞いてみました。また、その原因と対策方法について実践したこと、試してみたいことについて聞いてみました。

下着の着用跡、ラインにそっての赤み、黒ずみはありますか?

27歳・女性 – 下着の購入場所:ランジェリーショップ

下着の着用跡はよく残ります。原因は、自分ではちょうどいい下着を選んでいるつもりでも、実際は、体型に合った下着を履いていなく、着用跡が残ってしまうのではないでしょうか。

30代・女性 – 下着の購入場所:下着専門通販サイト

あります。ブラジャーが皮膚に食い込んで少し皮膚が黒ずんでしまったことがあります。きつめの締め付け感があるものをしていたせいだと思います。その後はブラのサイズを見直しました。

20代・女性 – 下着の購入場所:大型スーパーの下着コーナー

下着の着用跡が残っていることは多々あります。サイズが小さいということではなく、フィットするための締め付け?がうっすら跡に残るのだと思います。赤くなったり黒ずんだり、ということはないですけれど、今からの季節(夏)はライン付近に汗疹のようなものができることがあります。

40代・女性 – 下着の購入場所:デパート、イオン

20代の頃、小さめのショーツを履いてデリケートゾーンが赤くなったことがあります。それからはなるべくゆったりしたサイズのものを選んでいますので、トラブルは今のところありません。

40代・女性 – 下着の購入場所:ネット通販のスクロール

あります。生理前など体が全体的にむくんでいるときに、赤く線がつきます。きつくなるからでしょうか。対策としては、あまりに痛い時はガーゼをはさんでいたりしました。

25歳・女性 – 下着の購入場所:服屋さん。靴や下着、かさ、かばんなども置いてあるタイプの店。

時々あります。私の場合、原因はサイズが合っていないためではないかと思います。対策としては、日々体型が変わっていっているので、その時々でサイズを細かく調整できるような下着があればこれらのことは防げるのではないかと思います。現状の下着よりもホックを引っ掛けるところを増やしたり、伸縮性のある生地を使用して下着を作るのも1つの方法ではないでしょうか。

30代・女性 – 下着の購入場所:下着メーカーのアウトレット店、ユニクロ

これも,ゴムがきついと跡が残ったりします。ラインの部分だけの締め付けているものではなく,全体的にフィットする素材のものを選びます。黒ずみは股の部分にあります。乾燥する季節は下着のラインもかゆくなるので,なるべくクリームを塗ったりして保湿に努めます。

40代・女性 – 下着の購入場所:カタログ通販のRYURYU、カタログ通販のピーチジョン、カタログ通販のイマージュ

ちょっと食べ過ぎただけで、ブラジャーの後が残っています。それからブラジャーの線の周りにだけイボのような物が出来始めたので,それを1個1個美容形成外科で除去するのにお金と手間がかかって大変です。摩擦によって出来ている可能性も高いみたいです。

20代・女性 – 下着の購入場所:ランジェリーショップ

わざとキツイ下着を着用すると、跡が残ることがあります。原因は少しきつめのものを着用しているからで、対策はちょうどよいサイズのものを身に着けることです。

30代・女性 – 下着の購入場所:インポートの品揃えの良いランジェリーショップ

上半身は下着の跡が残ることがありません。下半身は股のあたりが黒ずみがあります。原因は下着のこすれが原因だと思います。もともと色素が沈着しやすい体質なんだと思います。

下着のライン、レース部分がかゆい女性の痒み解消法

他の記事もどうぞ

下着のライン、レース部分がかゆい女性の痒み解消法

パンツやブラが当たる部分がかゆくないですか?締め付けがそんなに強くもないのにかゆい…その原因と対策方法。

【口コミ】女性の下着着用トラブル