コゴトコム

  1. HOME
  2. 健康・医療
  3. 女性の肌トラブル
  4. 【口コミ】女性の下着着用トラブル
  5. 下着部分の肌がかゆい原因と対策は?
健康・医療

下着部分の肌がかゆい原因と対策は?

女性の下着着用部分の肌トラブル。あなたはありますか?かゆみや赤みの原因と対策は何だと思いますか?

女性は男性よりフィットした下着を身に付けるのと、肌が弱い人が多いので、下着着用部分の肌が荒れたり、赤くなってかゆくなることがあります。

その肌トラブルは放っておくと黒ずみやシミの原因となります。女性のみなさんに、下着部分のかゆみやトラブルがあるか聞いてみました。また同時にかゆくなったり、赤くなった場合は何が原因でどんな対策が有効と思うかもお聞きしました。

下着部分の肌がかゆくなりますか?その原因・対策は?

27歳・女性 – 下着の購入場所:ランジェリーショップ

下着部分や、その周りの肌が痒くなることは今までありません。原因は…。下着の素材が肌に合わない、または、通気性が悪く、肌が蒸れる事による肌荒れから痒くなったりするのではないかと思います。

30代・女性 – 下着の購入場所:下着専門通販サイト

ほとんどかゆくなったことはありません。でも昔チクチクとしたことはあります。それは縫製の問題だと思います。軟らかくない素材で作られていたるとか。購入するときに触って素材を確かめればいいと思います。

20代・女性 – 下着の購入場所:大型スーパーの下着コーナー

下着が原因でのかゆみは出たことがないと思います。下着は、化学繊維製のものは好きではなく、基本的に綿素材のものを使っています。綿素材で特に不都合はないので、他のものを試したことはありません。

40代・女性 – 下着の購入場所:デパート、イオン

ブラジャーのアンダー部分が痒くなる時があります。恐らく自分が太ったせいもありますし、洗濯時にブラジャー自体を傷めている可能性も考えられます。やはり定期的に下着売り場で正しいサイズを計ってもらうことが一番の対策と考えます。

40代・女性 – 下着の購入場所:ネット通販のスクロール

あります!原因は汗がたまるため、あせもになるからだと思います。下着の繊維も良くないのかもしれません。対策としてはこまめに汗をふくか、その下着を着用しないか、だと思います。

25歳・女性 – 下着の購入場所:服屋さん。靴や下着、かさ、かばんなども置いてあるタイプの店。

時々あります。原因として考えられるのは2つです。1つ目は生理による蒸れ。2つ目は発汗による蒸れです。次に対策についてです。1つ目の生理による蒸れはナプキンや下着が通気性が良いものになれば多少軽減されるのではないかと思います。2つ目の発汗による蒸れは上記の通気性の良さに加えて、汗をかいてもすぐに乾くような生地を使用して下着を作ることによって軽減されるのではないかと思います。

30代・女性 – 下着の購入場所:下着メーカーのアウトレット店、ユニクロ

ゴムがきついとかゆくなります。端に細いゴムが入っているものではなく,全体的にフィットするものや,レースが太いもの,ボクサータイプのものを選びます。安い下着はレースもゴワゴワするので手触りは大事です。

40代・女性 – 下着の購入場所:カタログ通販のRYURYU、カタログ通販のピーチジョン、カタログ通販のイマージュ

ブラのワキ下の周りがすごく痛くなったり、かゆくなる場合があります。それはきっと胸が苦しくて、お肉がちょっとはみ出しているからだと思います。今実はF70というサイズですが、それ以上大きなサイズがあまりないのとあってもデザインが可愛くないので、少々きつくてもこのサイズで我慢しています。

20代・女性 – 下着の購入場所:ランジェリーショップ

かゆくなることはありません。かゆくなった経験がないのでよく分からないのですが、下着の素材が肌に合わないなどが考えられるかなと思います。対策は、少し見栄えはよくないかもしれませんが綿の下着に変えるなどが出来ると思います。

30代・女性 – 下着の購入場所:インポートの品揃えの良いランジェリーショップ

かゆくなることがあります。特に上半身が痒くなることが多いです。肌が全体的に敏感で特に首周りや胸元が疲れていると痒くなりやすいです。背中や下半身はとくになりません対策は保湿を十分にすることと、強い素材や硬い素材の下着をつけないことです。

下着のライン、レース部分がかゆい女性の痒み解消法

他の記事もどうぞ

下着のライン、レース部分がかゆい女性の痒み解消法

パンツやブラが当たる部分がかゆくないですか?締め付けがそんなに強くもないのにかゆい…その原因と対策方法。

【口コミ】女性の下着着用トラブル