コゴトコム

  1. HOME
  2. 暮らし
  3. 料理の手間を楽にする方法
  4. 【口コミ】女性の普段の料理の手間と工夫
  5. 料理の工程で一番省略したいものは?【女性版】
暮らし

料理の工程で一番省略したいものは?【女性版】

料理は面倒だからやらない?なら、下ごしらえ、調理、後片付け、この3つの中でやりたくないな~というのはどれですか?【女性に聞ききました】

料理は、食材の下ごしらえ、調理、後片付けの3工程ですよね。

料理は面倒だからやらないという人が多いのですが、女性の場合、この3工程のどれが一番面倒なのでしょうか?

「1.下ごしらえ」「2.調理」「3.後片付け」どれが一番面倒で省略したい?

40代・女性 – 料理頻度:毎日朝食と夕食、主人と自分のお弁当も作る

3番です。実は食材の下ごしらえとかは結構好きなので苦になりませんし、もともと料理自体は好きなので後片付けさえだれかしてくれるならもっと手の込んだものや品数も増やしたいと思っています。3番の後片付けがあるので1番と2番のの工程を簡単にしようと思ってしまいます。

32歳 – 料理頻度:週6日

3.「後片付け(洗い物など)」です。食材の下ごしらえから調理までは多少面倒でも楽しんでやることができますが、後片付けだけはどうしても好きになれません。調理の合間にこまめに洗い物をして時間を有効活用するように心がけています。

30歳・女性 – 料理頻度:ほぼ毎日

後片付け(洗い物)が省略できたら嬉しいです。作ること自体はすごく好きなのであまりこれがやだっていう工程はないのですが、食べ終わって家族みんなでいるときは洗い物をするのが億劫になってしまいます。私も子供や主人にように食べたら休みたいななんて思ってしまいます。

30歳女性 – 料理頻度:毎日

3揚げ物など、洗い物が面倒な料理は避けてしまいがちです。下ごしらえや調理はこれから出来上がって食べるモチベーションがありますが、後片付けはそれがないので普段から後回しにしてしまいます。

40代・女性 – 料理頻度:毎日

やっぱり省略できるのなら、やっぱり「後片付け」ですね。頑固な冷え性なので、真夏以外は水なんて触りたくありません。しかも瞬間湯沸かし器は壊れていますしね。ゴムの手袋は嫌いだし。

40代・女性 – 料理頻度:毎日(夕食と、休日の昼食)

後片付けが省略できたら嬉しいです。わたしは、後片付けが苦手です。お料理上手な人は、調理しながら後片付けも一緒にやってしまうのですが、わたしはそれができません。後片付けをやってくれるロボットでもいたら、いつもキッチンはきれいでお料理ももっと楽しくなると思います。そういう時代が来るかしら?

20歳・女性 – 料理頻度:毎日

後片付けとくに洗い物です。料理を作るときには高揚感があるのであまり面倒とは感じないのですが、後片付けとなるとモチベーションが下がってしまいます。

30代・女性 – 料理頻度:朝食と平日の昼は毎日、夜は週に3、4回

後片付けを含めて、調理中に器具などを洗うのが省略できれば大分楽になると思います。夏場などは菌が繁殖しないように生ものを使った後は気を遣うので、特に調理中の洗い物の手間が省ければいいのですけど。

20代・女性 – 料理頻度:昼食・晩ごはん合わせて、週に7〜10回ぐらい

3.「後片付け(洗い物など)」作ること自体は創造的だし、これから美味しいものが待っている事もあり、楽しく行うことができます。洗い物や、排水溝の掃除や、生ごみ捨ては、本当に気が重くなります。なくなったら本当に楽だなあと思います。

40代女性 – 料理頻度:毎日

後片付けを省略できるのが一番嬉しいです。食洗機を使っていますが、海外で購入した大きなディナープレートや銅鍋などは食洗機で洗えません。これがどうにかならないものかといつも思っています。

手料理にかかる時間を短縮させる方法

他の記事もどうぞ

noimage

帰宅が遅いときは具だくさんスープで手間いらず料理

仕事で帰りが遅い人は手料理をしたくても疲れてできない…そんな人はスープ料理を作りましょう。野菜もしっかりとれて、夜でも胃もたれせずヘルシーでおすすめ!

noimage

手料理にかかる時間を短縮させる方法

料理はしたいけど時間がない…疲れる…そんなあなたに、料理時間を大幅に短縮させる、しかも料理のレパートリーが増える方法を教えます。

【口コミ】女性の普段の料理の手間と工夫

【口コミ】男性の普段の料理の手間と工夫