コゴトコム

  1. HOME
  2. 美容
  3. スキンケア
  4. ローファー・上履きが臭い!~水洗いで解決!?
美容

ローファー・上履きが臭い!~水洗いで解決!?

女性の靴で臭いと有名なのがパンプス。

それって大人の女性の話だけかと思いきや…

実は女子高生のローファーや上履きも相当な悪臭なことが多いのです。

いっそのこと水洗いしてしまえばニオイが取れる?

と思ったかもしれませんが、水洗いは可能であり、洗えばニオイは「一時的に」取れます

でも、ローファーは失敗したら違うニオイに変化し、さらに見た目が酷くなって履けなくなるので注意!

水洗いする前にブラシで汚れを落とさないと悪臭が戻る

まず水洗いのコツは、最初の下準備で決まります。

靴の素材に合わせたブラシで十分すぎるほどブラッシングして汚れをかき出しておくこと。

これをしないでやると、水洗い後に汚れの部分だけ湿気が残り、菌が繁殖して足のニオイとは違うまた嫌なニオイが発生します。

水洗いしたのに変な匂いになった…

という理由の一つがこれ。

上履きなら普通の柔らか目のブラシでいいですが、ローファーなどの革靴は革用のブラシを使うこと。そうしないと変な筋が残ってしまい、後でクリームを塗っても戻らないので注意。

革靴の場合は汚れ落としクリームなどで表面汚れを取っておくのも必要です。

水に濡らすときは完全に全部を浸す

靴を水洗いするときは、必ず全体を濡らしてしまうことです。

臭い部分だけ水洗いして、靴が水で痛むのを避けようとすると失敗します。

一部だけ水に濡れるとその部分だけ収縮したり、特にローファーなど革靴の場合は大きなシミ、変色、シワのもととなります。

水洗いするときは思い切って洗うこと。これがコツです。

上履きは蛍光剤不使用洗剤・ローファーは革靴専用洗剤

洗剤は上履きなら蛍光剤が入っていない衣服用の洗剤。

例:P&G さらさ 花王 ニュービーズ 花王 アタックネオ など。

液体洗剤なら、ライオン ナノックスなど。

革靴は革靴専用の洗剤があります。

東急ハンズやロフトなどに置いてありますが、ネットでも買えます。

特に革は変質しやすいので専用洗剤が必須です。

こするのではなく汚れを溶かしだすつもりで洗う

洗い方としては、上履きの場合は柔らかい毛先のブラシで優しく。

革靴はブラシではなくてスポンジなどで革表面を傷つけないように。

どちらにしても汚れをかき出すのではなく、水と洗剤で溜まった汗汚れ、皮脂汚れを溶かしだすために馴染ませるイメージのほうがいいでしょう。

すすぎの最初は素早く水を入れ替える

すすぎは十分に。

特に最初の2,3回はすぐに水を取り替えるように。

かなり濁った汚れが出てくるので、いつまでもそれに付けていると汚れが戻ってしまいます。

新聞紙を何度も変えて脱水!脱水!

よくすすいだらしっかりと水を切って、すぐさま新聞紙を詰めて水分を吸収させます。

すぐに塗れてしまうので、続けざまに新聞紙を取り替え、新聞紙がまだ水を吸える状況になるまで取り替えていきます。

ある程度水気がなくなったら風通しのいい日陰に干すか、扇風機などで風を当て続けて自然に乾燥させます。

ドライヤーを使うと乾きは早いですが、生地、革が収縮してシワになり型崩れするので禁止。

また、靴全体が塗れているときは靴底からも乾かさないとしっかり乾きません。

どこかに吊るようにして360度全体に風が当たるようにしましょう。

ローファー・革靴は靴クリームを塗り忘れるとカビカビになる

しっかりと乾いたら、ローファーなどの革靴の場合はシューキーパーを入れると形が綺麗に戻ります。そしてシワもできなくなります。

革靴は仕上げにクリームを塗ること。忘れるとカビカビになってシワだらけになります。

これも塗り過ぎないように。

ちょうど革が適度に水分を持っている状況なので、この段階でクリームを塗っておくととても滑らかに仕上がります。

いい加減な気で革靴の水洗いはやらないこと。絶対に後悔する

さて、こう書くとあまり伝わらないかもしれませんが、実際にローファーや上履きの水洗い、丸洗いをやると結構大変です。

特に革靴のローファーは。

これらの工程はどれも素早くやってしまわないと、新たなニオイ菌の繁殖元になりますし、シワシワになって履けなくなったりします。

少なくとも、休みの半日は潰すつもりで真剣にやらないと失敗します。

いい加減なノリでやると絶対に後悔するのでそれだけは避けてくださいね。

実は水洗いしても最初だけしかニオイ予防にならない

そして肝心のニオイですが、どれくらいスッキリ臭わなくなるのか…?

ちゃんと洗えていればニオイはしなくなります。

でも失敗。特に乾燥が甘い、時間がかかりすぎると足のニオイとは違うカビ臭いニオイが立ち込め、そのまま履くと足のニオイも復活してこれまた強烈な悪臭に育ちます。

つまり、ローファーなんかは特にそうなのですが、水洗いしたからといって100%臭くなくなるわけではありません。

そして、結局靴が臭くなる理由は自分の足にあるため、どのみちまた臭くなる日がやってきます。それまでおそらく数ヶ月持たないと思いますよ。

正直、臭い靴は洗うより買い換えたほうが効率的

苦労して水洗いしてもニオイが復活することを考えると、ローファーや上履きのニオイ対策としてはちょっといまいち。

何度もローファーを洗うとボロボロになるのでそれなら買い換えたほうが楽だし効率的です。

かといって、足の汗は人によって差があって、ニオイがする人は何しても臭うので仕方がありません。

特に同じ靴を毎日履き続けるローファーや上履きはどうしようもありません。本来、靴は毎日同じのを履いたらダメで、絶対に臭くなるからです。

有名海外消臭剤に注意!偽物の可能性あり

ちょっと水洗いは面倒そう、失敗しそう…

と思った人は、無理なく消臭グッズに頼るほうが無難です。

ただ世の中の足のニオイグッズは大半は役立たずです。

一番効果があるのはパウダー系の消臭剤を靴の中に入れること。スプレー式は蒸発して成分がすぐにとぶので意味がありません。パウダータイプは中敷きなどに入り込んで長い間消臭効果を発揮します。

有名なのはニュージーランドのグランズレメディという靴消臭パウダー。

50gで2,000円ほどで買えて高くありません。

この量でだいたい100~150足分くらいあります。

結構効果があっていい口コミが多いです。

ただ問題があって、並行輸入品の偽物が出回っており、案外とそれを掴まされるとういこと。同じ店で買ったのにまったく効果がなくなった、という人もいるほどで、そんな人は偽物をつかまされたわけです。

海外ブランドによくある話で、何も10万円以上するような高級バッグなどに限らないので要注意。

国産で大容量のフットクリアが返金保証もついて安心

もっと安いのはないか?

というと国産でフットクリアというのがあります。

こちらは国産でより安心。海外のものは日本人の肌質に合わないものもあるのですが、フットクリアは国産ということで安心。

臭気判定士のお墨付きというのもポイント。

こちらはおまけ付き分を足すと110gで2,980円。しかも効果がなかったら全額返金保証付なので、グランズレメディよりも遥かに安心して試すことができます。

1回の使用で約半年。こまめに使えばより安心。

完全無臭でフットクリアを使用していることは他人にバレません。学校や職場で使う必要がないですし、人前で靴を脱ぐ日は念の為に朝パウダーを振っておけば安心です。

他の記事もどうぞ

noimage

肌荒れサプリメントのウソ!美肌の理由を解説

肌荒れがひどい人向けのサプリメント?それって本当に効きますか?

noimage

赤ちゃんに日焼け止め?本当にいいの?

赤ちゃんに日焼け止めを使う?それって逆効果のほうが多いですよ。それよりも赤ちゃんの肌が乾燥していないですか?

noimage

肌年齢若返り!10歳戻ってこい!

肌年齢を10歳取り戻す!そのために必要なスキンケア条件とは?

noimage

50代女性の肌お手入れ方法

50代になって肌のお手入れを真剣に考えたい。それなら必見です。

金属アレルギーのネックレス快適術

ネックレスが金属アレルギーで身につけられない原因の内、1つは肌のバリア機能低下があります。

腕の乾燥でかゆい!何とかして!

腕の保湿って顔と同じでいいと思います?実は知らないと損することあるんですよ。

ニキビは消毒殺菌で悪化!アクネ菌は味方です

ニキビはアクネ菌を殺菌すると逆効果です。特に大人ニキビは注意。ガサガサ荒れ荒れ肌になります!

汗の肌荒れ対策~美肌菌がカギ!

汗は肌荒れの原因ですか?実は違うんです。むしろ汗が肌荒れを防いでいるのです。

肌の赤いシミみたいな「できもの」が急激になくなった理由

ほっぺにずっとできていた赤いシミみたいな出来ものが、あることで簡単に綺麗になりました。その方法について。

50代女性が使っている好評の化粧水

50代女性が使っている、かつその実感を感じられている化粧水、ブランドを集めました。