コゴトコム

  1. HOME
  2. 美容
  3. ヘアケア
  4. 【口コミ】状態別の白髪染め方法と印象
  5. 白髪染めに対するイメージと不満点
美容

白髪染めに対するイメージと不満点

あまりいいイメージがない白髪染め。実際に今白髪が生えている人たちは、白髪染めに対してどのようなイメージを抱いているのでしょうか?

白髪染めはそんなに喜んでやるものではありませんよね。むしろ嫌で嫌で仕方がない人もいるくらいです。

今白髪が生えている人たちに、白髪染めに関してどのようなイメージがあるのか聞いてみました。

白髪染めに対するあなたのイメージは?

36歳・女性 – 白髪の状態:まばらに少し

普通の毛染めに比べると色のバリエーションが少ないイメージです。白髪染めをしても、白い毛はどうしても明るく染まってしまうので、白髪染めをしているんだな、と分かってしまいます。伸びてきた部分は白いのでもっと手軽に生え際を染められるものがあれば良いかなと思います。

35歳・男性 – 白髪の状態:前髪に少量

局部のみ白髪は、悩みをもっているイメージがありますよね。その時は染めた方が良いかな。女性の場合は、やはり染めた方が若々しくみえるので、染めた方がいいと思います。

29歳・女性 – 白髪の状態:つむじ辺りにちらほら

髪の毛自体に負担をかけずにできるから髪を痛めなくて良いと思います。ただ定期的に行わないとあっという間に落ちてしまうのは困ります。それとあまり真っ黒になるような不自然な色合いの物は困りますね。

40代・女性 – 白髪の状態:全体にまばら。特に生え際が目立つ

自分で染める場合ですが、染めるのが大変そうというイメージがあります。染める場所(浴室など)が汚れてしまったり、服や頭皮についたら落ちないのではと不安があります。また、自分で染めると、ムラや染め残しができて、きれいに染められないのではと思っています。そして、肌の弱い者にとっては、かぶれやアレルギーが怖くて、なかなか染めることができないでいます。逆に美容院で染めてもらうのは、奇麗に染まるのでしょうが、維持するのにお金がかかりそうと、それも敬遠してしまいます。

30代・女性 – 白髪の状態:つむじあたりに1,2本

白髪染めはこまめにやらないとすぐに目立ってしまいそうなイメージがあります。なので長く持つものがあればいいと思います。

36才・女性 – 白髪の状態:全体にまばら

テレビCMで見る限りでは明るく健康的なイメージで使用することにそんなに抵抗はありません。主人がたまに使用しているのですが、匂いがきつく、なかなか落ちないと、不満をもらしていました。

40代・女性 – 白髪の状態:全体的に、生え際が白くなっている

自分で染めると、見えない箇所にムラが出そうです。また、浸透するまで待っている時間が、何も出来ず退屈です。

40代女性 – 白髪の状態:こめかみ、生え際の全体

私の場合は、完璧に黒く染まっている期間が2週間ほどしかありません。ですので、美容室は3週間ほどで行かざるを得ませんしどうしても気になる時は、マスカラタイプの白髪染めで何とかしているのですが、これは気休め程度なのでもう少しクィックに白髪を綺麗にする方法があればいいなと思います。

40代・女性 – 白髪の状態:全体にまばら

頭皮にダメージが大きい面倒根元がすぐ白くなり目立ってしまう明るい色を選べない!自分で根元だけちょっと染めたいとき髪にやさしい商品がほしい(高くてもいい)場合によっては退色してキラキラしてしまう

50代・女性 – 白髪の状態:前髪の右側にちらほら

染めてから時間が経つと色が抜けてきたり、白髪のところだけ目立ってくるので不満です。また染めると痛んだりするし、ヘアマニュキアだと髪は痛まないのですが取れやすいので改善してほしいです。

後頭部の白髪を抜かずに自分で綺麗に染める方法

他の記事もどうぞ

noimage

後頭部の白髪を抜かずに自分で綺麗に染める方法

後頭部に生えた白髪を染めるのも抜くのも難しくないですか?誰でも簡単に、自然なコントラストで白髪を黒くすることができる方法です。

【口コミ】状態別の白髪染め方法と印象