コゴトコム

  1. HOME
  2. 学習
  3. 英会話
  4. 【口コミ】英会話をやり直すなら
  5. 英検2級・TOEIC450点が英会話をやり直すなら欲しい教材
学習

英検2級・TOEIC450点が英会話をやり直すなら欲しい教材

ただ何となくじゃ英会話の勉強は続かない。楽しいと思える、誰かとつながりが感じられる教材だと続けられるかもしれないです。

今度こそ英語学習を継続したい!!

27歳・女性 – 英検2級・TOEIC450点

英会話の勉強をしようと思うと、私がまず向かうのが本屋さんです。本屋には色々な種類の英語学習教材が置かれています。

たとえば、ラジオを聞いたりテレビを見たりしながら学習する毎月発行されるテキスト本や、CD付きのテキスト、各種検定対策本から旅行で使える英会話本までなんでも揃っていますよね。

「英語の勉強を始めよう」と思い立っている時には、どの本で学習しようか、ルンルンとした楽しい気持ちで探しますが、いざ「これにしよう」と購入すると、3日足らずで挫折しています。お恥ずかしいが「半年や1年間継続できたわ」という経験がありません。

まず、ラジオやテレビといったメディアを通したものだと、どうしても自分の都合と合わない時があったり、ついうっかり忘れていたなんてこともあります。CD付きの本は、CDをセットしたり等々が面倒です。音楽CDと混ざって行方不明になることも多々あります…

英語の試験や海外旅行が近いといった、自分にとって緊迫した状況であれば、自らに鞭をうって熱心にテキストを開くでしょうが、ただなんとなく「英語の勉強をしよう」という気持ちだと、なんであろうと長続きしないと思います。

では、長続きできる英語の勉強法とはなんなのだろうと考えると、もし「英語の勉強が楽しい!」と思えるような教材であれば、きっと自分に鞭をうたずとも学習すると思います。

小説好きな人や漫画好きな人は皆それぞれ「面白い」と思うからこそ自ら進んで文字を追っています。

英語の学習の中に「面白い」「悲しい」「笑える」「泣ける」といった感情を組み込めると、ただ例文や単語が並んだ英語教材とは少し異なるかもしれないと想像しています。

また、ひとりでは勉強できないタイプの人は、他者と繋がりを持てる学習方法がいいかもしれないですね。

たとえば赤ペン先生のような「誰かが自分の勉強をみてくれている、応援してくれている」といった感覚を持てることも、学習を続ける大切な要素かもしれないと思います。

英語中級者向きのやり直し英会話教材は?

他の記事もどうぞ

noimage

英語中級者向きのやり直し英会話教材は?

英会話が多少話せる、昔留学していたがブランクがある…そんな英会話中級者が選ぶべき英会話教材の選び方。

【口コミ】英会話をやり直すなら