コゴトコム

  1. HOME
  2. ペット
  3. 猫が下痢気味!何が原因?
ペット

猫が下痢気味!何が原因?

ゆるゆるで布団も汚しちゃう下痢気味猫ちゃん。その原因は毎日の食事にあります。

猫の下痢

猫がゆるゆるのウンチばかりする場合、何か深刻な病気の場合もありますが、家猫の場合は食べ過ぎや消化不良のことが多いです。

もし病気以外で下痢気味なら、今の食事の与え方だと1年以内に本当に病気になって死んでしまうかもしれません。

猫1回分の下痢は人間の10回分…想像しただけで…

下痢気味って人間でもいるじゃない…そんな病気になって死ぬなんて…

人間には過敏性腸症候群というお腹がピーピーになりやすい体質の人がいます。そんな人はもう10年も20年もそんな状態だったりします。

でも人間と猫は胃腸の長さや強さが違います。それに寿命も違います。人の1年と猫の1年は違います。猫が1回下痢するのは人間にとって言えば下痢10回分を一度にやっているようなもの、と考えれば結構心配になりませんか?

家猫は食べ過ぎちゃんが多い

でも食べ過ぎなのかな?ウチの子。確かにおやつとか与えているけど…

家猫の場合、野良猫と違って満足感を感じにくい傾向があります。

これは、市販のキャットフードは猫の食欲を増すニオイが付けられていたり、口当たりがいいばかりに満足感が少なくて食べ過ぎてしまうことが多くあるからです。

そして常に餌が身近にあり、おねだりすればもらえるという悪い癖が身につく猫もいるからです。

人間と違って猫は他人の猫と比較することが少なく、また比較しても自分の飼い方がおかしい、餌の与え過ぎだと気づく機会がないので仕方がありません。

人は食べ過ぎても下痢しないが猫は下痢になる

ん?でもさ。私は食べ過ぎても下痢しないよ。どっちかというと太る…

人間の場合、多少食べ過ぎてもすぐ下痢する人は少ないです。何か菌が胃腸に入ったり、腐ったものや水分が多いものを食べ過ぎない限り下痢になりませんよね。

でも猫の場合、意外に胃腸がデリケート。食べ過ぎたものをカロリーとして取り込むほど溜め込めず、消化しきれないためすぐに排出してしまう体質があります。もちろん胃腸が丈夫でぶくぶく太る猫もいるのですが、基本的に下痢気味になります。

人間のように長い胃腸を持っているわけではないので、それだけキープして栄養を取り込みにくいわけです。

低カロリーダイエットキャットフードの罠

だったら低カロリーのキャットフードとかにすればO.K.?

いわゆるダイエットキャットフードがありますが、あれはカロリーが低いものの、蓋を開けてみれば結構添加物だらけということがあります。

猫が下痢気味なのはこの添加物のせいもあります。

人間より圧倒的にボディサイズが小さいため、人が平気でも猫には微量の添加物がモロに影響します。

それに、ダイエットタイプのキャットフードに変えると、これまで一般的なキャットフードを食べていた場合、食欲をそそる香りや添加物の旨味成分などがなくなるため、猫の食付きが一気に悪くなり、今度はそれはそれで食べなさすぎで体調不良の原因となります。

健康食は人も猫も食わない

う~ん。じゃあ今までどおりの餌を減らして与えるしかないね。

食べる量をコントロールできていれば猫の下痢気味は治るはずです。

ただそれでも治らない子がいます。

その理由が添加物。

添加物は猫の胃腸で分解できないものも多く、体内に残ってしまうと、それを排出しようと下痢気味になってしまいます。ある意味正しい生理反応なのですが、下痢を繰り返すと猫はみるみる弱って死んでしまいます。

実はそれなりに高級で有名なキャットフードメーカーでも、猫が下痢を起こす原因となりうる添加物を使っていることがあります。具体名は書くと揉めそうなので書きませんが、結構有名なやつです。

これは人間と同じなんです。

体調が悪いから健康食にしよう!となった場合、味気がなくて食欲がわかない献立になりませんか?それって猫も同じなんです。

でも添加物を入れたら一変して美味しそうなニオイや味になるんです。だから高級だからといって決して猫の体にいいわけではないのです。

人も猫も「本物」の食事は喜んで食べる

じゃあもうどうすればいいのよ…健康的で美味しくて?私が食べたいわそんなの…

おっしゃるとおり(笑)

世の中、ファーストフードや居酒屋、レストラン、色々なお店の食べ物は添加物だらけです。

でも、一部すごく健康的で美味しいところもありますよね。

その秘密って、本当にいい素材を使うことで、素材の味を活かしているところではないでしょうか?結局添加物を使わないと美味しくならない理由は、素材がそんなによくないから。これにつきます。

なので、猫の下痢気味が食べ過ぎや添加物のせいだと思うなら、本当に猫にとっていい素材を用いたキャットフードを選ぶこと。そうすれば、猫は満足するから満腹感も早くやってくるし、添加物による胃腸の拒否反応も起きませんよね。

そんなキャットフードはあまり見かけませんが、一部はこの条件を満たしているものがあります。やはり猫が元気になるのに食いつきがいいという飼い主の声が目立ちます。

そういった口コミが本当かどうか見極めてみるのも一つの選ぶ方法です。

添加物フリー。下痢気味猫に安心のキャットフード

canagan

カナガン グレインフリーキャットフード

知っている人も多いでしょう。イギリス製の有名キャットフードです。

イギリス産の平飼いチキンを主体に、猫の胃腸に合わない穀物を使わず、弱い胃腸の働きを助けるサツマイモや海藻類などを適量加えてあります。

猫は基本的に肉食。やはり美味しいチキンには目がなく、カナガンの新鮮なチキン肉には食の細い猫も食いつきがよく、大食漢の猫も満足感が高くなります。またてんかん(ピクピクとけいれんする症状)予防になるタウリンも配合。家猫は不足しやすいのでこれも嬉しい内容です。

食べさせる量の適量も指示されているので飼い主が迷うことはないでしょう。下痢気味に悩んでいるなら、1日も早くすっきりさせてあげてください。あなたの猫だって1日も長くあなたと一緒にいたいはずなので。

他の記事もどうぞ

このカテゴリの他の記事はまだ投稿されていません。