コゴトコム

  1. HOME
  2. 美容
  3. アンチエイジング
  4. コラーゲン補給のおすすめ方法~美容パワーに大きな違い!
美容

コラーゲン補給のおすすめ方法~美容パワーに大きな違い!

美容のためにコラーゲンを取り入れたいならぜひ知っておきたい美容知識。知らないと損する綺麗になれない!

image

美容に絶対に欠かせないコラーゲン。

コラーゲンが減ってくると、体のあらゆる部分に不満が出てきますよね。

そこでコラーゲン補給を考えるのは正解。

しかし、コラーゲン補給は意味があるものとないものがあります

コラーゲンは飲むか食べるか以外は無駄

コラーゲンは塗っても意味がないんでしょ?

その通り。

コラーゲンは体の気になる部分に塗っても意味がありません。

ただ、コラーゲンには水分をたくさん含んで潤いを維持する特徴があるので、体に塗ることで保湿作用をもたらすことはできます。

しかし、コラーゲン不足の部分にそのまま届くわけではないので、本来のコラーゲン補給の結果は全くありませんね。

論争に集結!コラーゲンは食べても美容にいい!

でも飲んでも食べても意味がない、いや意味があるって両説ない?あれってどっちなの?

ちょっと昔までは、コラーゲンは食べても飲んでも意味がないとされていました。そのもっと昔は意味があるとされていたのですがね。

それでしばらく、コラーゲンなんて体に補給しても意味がない、潤った感じやイキイキした感じはただの思いこみ、プラシーボ効果だとされていました。

しかし、それが完全に覆えす研究結果がいくつも出てきました。

やはりコラーゲンは体に取り込むことで美容に意味がある、飲んだほうが得であるということがはっきりしてきました。

美容にいいコラーゲンはペプチド状態での補給が必須

へぇ~。じゃあコラーゲンサプリメントやドリンクだったら美容にいいのね!?

実は少し違うんです。

コラーゲンというのはたんぱく質が分解されたもの。正確には、たんぱく質、コラーゲン、ゼラチン、コラーゲンペプチド、アミノ酸という形で分解されていきます。ちょうど繊維がほぐれていく感じです。

そしてこの順番に分子の大きさが小さくなっていき、その順番で吸収効率が良くなります。

なので、吸収効率が高いコラーゲンペプチドの状態で作られたサプリメントやドリンクでないといけません。

アミノ酸にはないコラーゲンのすごい力

あれ?だったら最後のアミノ酸でよくない?そっちのほうが吸収効率が高いし、サプリもドリンクもあるじゃん。

その通りです。

しかし、今になってコラーゲンが美容にいいとされるようになったのは、まさしくこのコラーゲンペプチドの状態のことを指しているのです。

コラーゲンペプチドの状態までたんぱく質が分解されると、ある特定の型をもったものにペプチド自体が分かれます。つまりコラーゲンペプチドと一口に言ってもいろいろあるということ。

このコラーゲンペプチドの特定の型が美容にいいということが研究で分かってきたのです。

アミノ酸にはないコラーゲンペプチドの美容パワー

ん~…それでもアミノ酸も美容にいいって言われるじゃない。コラーゲンペプチドで取るメリットがいまいち分からないかも。

確かにアミノ酸も美容パワーに優れた栄養です。

ただ、アミノ酸の場合は、数十種類あるアミノ酸それぞれが持つ、単体の美容パワーに頼ることになります。そしてその各アミノ酸が持っている美容パワーは様々です。

しかし、コラーゲンペプチドが持っている新たに発見された美容パワーは、アミノ酸単体にないコラーゲンペプチド独特のものであることが分かっています。

それがまさしく、描いていたコラーゲン補給となる美容パワーになります。これは、プラセンタの美容パワーとされているものと同じ。ただプラセンタは加熱してしまいこの美容パワーが消失しているため、コラーゲンペプチドはプラセンタを超える美容パワーがあるとも言えるわけです。

あのコラーゲン鍋翌日のプルプル感は嘘じゃなかった

じゃあコラーゲンドリンクとか飲んで、翌日何となく調子が良かったのは嘘じゃないんだ…

そうかもしれません。

今まで言われてたコラーゲン補給の翌日から数日間、なんか調子がいいと感じるけど科学的に証明できないしな~という、説明のしようのない満足感は、コラーゲンペプチドという魔法の美容栄養が実現していたのかもしれません。

コラーゲン鍋といったものでも、胃腸で分解される中でペプチド状態になります。無駄も生じますが、たっぷりとコラーゲンを食事で補給した場合、ペプチドになった量も多いと予想されるため、そのような印象を抱くことになったのでしょう。

飲み過ぎても意味がない!適切な量を大事に補給しよう

じゃあやっぱり明日からコラーゲン補給を再開します!コラーゲンペプチドと書いてあるものならO.K.よね!?

まずコラーゲンペプチドと記載のあることは必須です。正解ですね。

あと、参考までに知っていおいて欲しいは、コラーゲンペプチドの美容パワー研究では、被試験者の人はだいたい1,000~5,000mg。多い場合は10,000mgほどを1日に摂取しています。

あまり一気に取り過ぎても吸収されずに便となって排出されるだけなので、欲張っても意味がありませんよ。

美容パワーうなぎのぼり!ビタミンCは絶対に必須

コラーゲンペプチドと一緒に補給したほうがいいものはある?

コラーゲン補給をよりよりものとするには、体内にビタミンCが十分にあることも重要です。

コラーゲンペプチドの美容パワーを発揮するには、コラーゲンペプチドだけではダメで必ずビタミンCも必要になるからです。

みなさんご存知のとおり、ビタミンCは水溶性で体内にあまり維持できません。なので、コラーゲンペプチドを補給する際に、一緒にビタミンCも補給してあげると完璧です。

特にストレスが多かったり、肉食など偏食気味の人、たばこを吸う人はビタミンC不足になるため、せっかくのコラーゲンペプチドパワーを失うことになるので注意。

ドリンク?サプリ?いいえ、続けやすいかどうかです

補給するならやっぱりドリンクタイプが一番かな?

コラーゲンペプチドとビタミンCが補えるなら、ドリンクでもサプリメントでも違いはありません。

一番の問題は継続性です。

ご存知のようにコラーゲン商品はそこそこ価格が高いものが多いですよね。始めて見たのはいいけど、だんだんと始めたときの期待感が薄れてきてお金の心配が出てきてしまうんです。

そのため、コラーゲン美容を始めた人の多くは途中で辞めてしまう人が多いのです。

  • 自分にとって続けられる予算か?
  • ストレスにならない味か?
  • 毎日飲む・食べることが苦にならないか?
  • 毎日の習慣にできそうか?
  • 家族の反対はなさそうか?

こういった点をクリアしているものこそ、ちゃんとしたコラーゲン美容パワーを享受できます。

最低でも1ヶ月続けた人が美しさへの挑戦者

でもコラーゲン鍋とかスッポン鍋って次の日から調子良かったし、そんなに続けなくても大丈夫だよ。

確かに翌日から違う感じはありますよね。

ただ、体が入れ替わるのには最低でも1ヶ月。美容実感を感じるには早くてもそれだけ、できれば2ヶ月や3ヶ月は続けないと認識しづらいんです。

いくら高級で、いくらコラーゲンペプチド量が多くて、いくら他の美容成分が多く含まれていたとしても、これくらいの期間続けなければ意味がないのです。

例えば、1日や1週間で見違えるほど綺麗になったらそれはそれでおかしくないでしょうか?人の体はそんなに急に変わりません。

そして本当にいつまでも綺麗で羨ましがられる人ほど、毎日毎日必ず続けている美容法があります。美は一日にしてならずです。

他の記事もどうぞ

シワが消える塗り薬なんて嘘!?

シワがスーッと消える塗り薬ってありそうでない?その理由と他の代替方法を紹介します。

noimage

モデル前田典子の若さの理由

モデルの前田典子さんがなぜ若いのか?綺麗なのか?彼女が毎日していることから、あなたにもできるアンチエイジング方法を教えます。

【口コミ】40代女性のアンチエイジング