コゴトコム

  1. HOME
  2. 健康・医療
  3. 女性の健康
  4. 女性とタバコ
  5. 元愛煙者が禁煙した後、肌はどのように変わった?
健康・医療

元愛煙者が禁煙した後、肌はどのように変わった?

タバコを吸う女性

多くの女性が肌のトラブルで悩んでいますが、喫煙も肌のトラブルを引き起こす大きな原因になります。

ニコンチンを摂取することで、血管が収縮し、酸素や栄養素が肌に届かず、肌トラブルを起こします。

どのような症状が起こるかというと、一般的に肌のたるみ、シワやシミ、乾燥などです。

禁煙すると肌はこうなる

では、逆にタバコを吸わなくなると肌はどのように改善されるのでしょうか。

  • シミやシワができにくくなり、肌にハリが出る
  • 肌の水分量が増え、肌がうるおう
  • クマやシミなどもできにくくなる

喫煙している女性は高い化粧水やサプリメントを買う前に、やはり禁煙を考えるほうがよっぽど肌にいいのではないでしょうか。

ただ、喫煙をしている多くの女性はタバコが肌や健康にあまりよくないことは知っていながらも、深刻には考えていないように思います。お金もかかり、肌の老化にも影響するということをもっと深く知るべきだと思います。

私の禁煙後の状態

私自身、禁煙をしている間は肌の調子がよく、冬は乾燥がひどかったのですが、今年の冬は高い化粧品を使わなくても大丈夫でした。なにより体が疲れにくくなりました。

同じ食事で同じ栄養分を摂取しても、ニコチンを摂取するかしないかによって体内が吸収する量が違ってきます。要は、サプリメントなどを摂取しても、タバコを吸ってしまうとほとんど体内には届いていないのです。これは大変もったいないのではないでしょうか。

女性の喫煙者の方は少しでも早く考えてみて欲しいです。

他の記事もどうぞ

noimage

40代女性が元気になれる方法

40代女性が憂鬱な気分で元気がないなら。それはホルモンバランスの乱れが原因。病院にも医者にもかかりたくない人におすすめの元気増大方法。

女性とタバコ